今年の初詣は。。。2018/01/02

喪中につき、初詣は。。神社ではなく、お寺ならいいの?と言うことで。。。毎年お参りしている宝山寺に来ました。
しかし、いきなり鳥居が!
そう言えば。。お婆ちゃんが鳥居の下をくぐらずに横から失礼しますと通らせてもらっていたのを覚えています。そんな裏技が許されるのか否か、わかりませんが、お婆ちゃんを真似ました(笑)

生駒宝山寺は、歓喜天が有名ですが、ご本尊は不動明王さま。下の境内は長蛇の列になっていますが、私はいつも奥の院をメインにお参りさせてもらっています。奥の院は、私の中ではパワースポットです。


新しい年になりました。。。2018/01/01

故郷に帰省する道中、私の名前を付けて下さった長田観音さまへ(๑˃̵ᴗ˂̵)

ここは厄除観音としても有名です。私の名付け以外にも色々とご縁があり、父が元気なときに一緒にお参りした日のことを思い出しながら、今年一年の健康と安全を祈願しました♡


この後、父のお墓をお参りして、母が待つ実家へ

一年に一度のご開扉♪わくわく2017/12/16

奈良東大寺の法華堂にいらっしゃる執金剛神立像さま♡数年前からお会いしたいと思っていましたが、一年に一度にしかお会いできない秘仏。なかなか都合がつかず、今年こそは!と、カレンダーに印をつけて、この日を待ち望んでおりました。

執金剛神立像は、法華堂のご本尊である不空検索観音さまを背に、北に向いた厨子に入っておられます。一年に一度、12月16日にのみ、その扉が開かれるのです。
この日だけは堂内を360度拝観できるのです。ご本尊である不空検索観音はもちろんのこと、堂内にいらっしゃる四天王、梵天、帝釈天など、前から横から後ろから、間近で拝観できるのです。
今日は和の仏像コレクションのミニ執金剛神立像さまを持参してドキドキわくわく♪最後の閉扉も見届けて、7周もぐるぐる巡りました(๑˃̵ᴗ˂̵) 

念願叶ったぁ!!! 大満足です。

西国三十三所巡り♪紀三井寺2017/12/03

西国三十三所巡り♪第二番札所♡紀三井寺に来ました!2020年には50年に一度のご開帳があるらしいです。その頃にまたこの階段がのぼれるようにしなくちゃ(๑˃̵ᴗ˂̵)





西国三十三所巡り♪番外・花山院2017/11/19

最後は。。。番外「花山院」へここは法道仙人が651年に創建したと伝えられています。法堂仙人はインドから雲に乗ってこの地にきたと言われている伝説的な僧らしいですが。。今日巡ってきた西国25番の清水寺、西国26番の一乗寺なども創建したと言われています。

日本最古の巡礼といわれる「西国三十三所観音巡礼」を最初に始めたのは、奈良時代の長谷寺の住職徳道上人ですが、それからおよそ270年後、西国三十三所観音巡礼を有名にしたのが花山法皇だそうです。その花山法皇が当山で隠棲生活を14年間送った後、当山で生涯を閉じたとされています。
御朱印帳の番外最後のページです。
ここから眺める夕日は最高です。夕日とともに、小豆島や四国が浮かび上がってみえます。
今日は日の出から日の入りまで、駆け巡り、目と心の保養が出来ましたっ♡

明日からまた細かな作業に集中できます(๑˃̵ᴗ˂̵)これからも、ONとOFFを繰り返しエネルギーを充電していきたいです。