長谷寺の観音さま♡2017/06/07

快慶が再建に関わった長谷寺の観音さま♡西国三十三所♡第八番札所です。
1219年の造仏は快慶の手によるもので、33観音にちなみ、33日で造られたそうです。残念ながら焼失してしまいましたが、その後の再建は、この時の快慶の指図が使われているそうです。6月30日まで特別拝観にて観音様のお御足に直接触れてお参り出来ます。
時を越えて快慶と繋がりたい一心♡快慶が造られたであろう観音さまを想像しながらお御足に触れて来ました。


快慶の弟子である長快が、快慶が再興した長谷寺本尊像の御衣木の余材を用いて造ったと推定される観音さま♡↓当時は、こんなお姿をされていたのでしょう。
現在、三重のパラミタミュージアムに所蔵されています。

金峯山寺へ2017/05/18

雲ひとつない青空のもと、吉野山に鎮座する金峰山寺へ!ケーブルが故障していたため、七曲坂をてくてく徒歩でのぼること40分くらい?11時から始まる護摩法要の時間に間に合うことが出来ました。

父の病気平癒の特別祈願に来たのですが、家族の分も護摩木を書きました。この日の護摩法要は、有り難い貸し切り状態、まさに特別祈願になりました。蔵王権現の開帳時期は過ぎていたので、青い方々にお目にかかることは出来ませんでしたが、蔵王堂の開祖である役行者さまの前で有り難い時間を過ごすことが出来ました。
その後、脳天大神にもお参りしようということになり、455段の急な石段を下ること下ること。。。かなりスリル満点でした。紀三井寺が233段なので、その倍近くある細くて急勾配な石段です。

脳天大神さまは、金峯山寺の初代管長(五條覚澄大僧正)が霊威感得された頭脳の守護神だそうです。ぜひともお参りせねば!!!御朱印を頂くと、お供え物の生卵をゆで卵にしたお下がりを頂けました。


そしてそして。。。また455段の石段をのぼらねば、帰れませ〜ん!!!行きはよいよい、帰りは。。。急勾配の上り段はきついです。さすが!修験者の道。

ご利益がありますように♡

今日は新月♡2017/04/26

今日は新月!氏神さまにお参りしてきました。

あいにくの天候でしたが、毎月かかさずお参りして、境内のクスノキからエネルギーを頂いてます。


さぁ!父のところへ。。。

国生みゆかりの地2017/04/23

古事記を読んでいると。。国生みゆかりの地巡ってみたくなります。
色々と不思議なご縁が繋がって、導かれるように伊太祁曽神宮へ
伊奘諾神宮を中心とした『陽の道しるべ』にはびっくり!
国生みのお話は、単なる神話ではなく、それをまだまださかのぼる宇宙創生?まで興味が湧きだします。
もちろん、おのころ島神社へも
思い立っての日帰り弾丸だったのですが、どうしてもあの岩だけはこの目で見たい!
沼島にまで来てしまいました。

おぉぉぉぉぉぉ!これが見たかったのです。上立神岩
色々と諸説はありますが、国生みの地だと信じちゃいます。
この島にも、おのころ島神社が。。。
ここで時間切れ!まだまだ巡れていない場所がいっぱいあります。
そして、まだまだ知らないことがいっぱい!

日帰り弾丸でしたが、めっちゃハイテンション\(^o^)/
心身ともにリフレッシュ出来ました。ありがとう!!!

西国三十三所草創1300年2017/01/21

和歌山への道中。。西国三番札所である粉河寺へ(^o^)/
粉河寺は創建770年。ご本尊は、千手千眼観世音菩薩さま♡

今年から本格的に西国三十三所巡りの御朱印帳をスタートさせました♡
ご詠歌と水彩画が描かれていて、特別なものになりそうです。
今年から各寺院オリジナルの西国三十三所草創1300年記念特別印もプラスされています。
タイムリーな放送で驚いたのですが、今日、1月21日(土)深夜1:45の新見仏記は「和歌山・紀州路の仏編」で、紀三井寺、根来寺、粉河寺が紹介されるそうです。
http://www.ktv.jp/kenbutsu/