桃色の季節です♪2021/03/01

まだまだ寒暖差がありますが、あっという間に。。3月になりました!
この一年はコロナ禍でのホームステイに慣れてしまって、季節を味わうことが少なかったように思います。だからこそ、節句行事を通して、季節を味わいたい。
日本の四季を彩る代表的な節句は五節句

古来から伝わる五節句とは、1月だけは例外として
奇数が重なる日がお節句になっています。陰陽五行では奇数を陽数、偶数を隠数といい、陽数が重なる日を忌み日としたそうです。縁起が悪い日にお祝い?というより、悪いことが起こりませんように、穢れを祓うという意味での行事のようです。


1月7日(人日)七草の節句
3月3日(上巳)桃の節句
5月5日(端午)
7月7日(七夕)
9月9日(重陽)

もともと中国から伝わったものが、日本の宮中行事と合わさって、江戸時代には『式日』と定められ、公式行事から民間に広まったとされています。

ちなみに、古来より『桃』は魔除けや鬼退治などの最強のアイテムであり、雛人形は身代わりになってくれる人形。お節句には色々と意味があって、知れば知るほど奥深いです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://wish.asablo.jp/blog/2021/03/01/9352196/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。